雪・月・花 ~From.Sweet Drops~

腐女子による腐女子のための、東方神起妄想小説サイト。ホミン・ミンホどっちも有です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

ランキング

皆様の愛を葉月へ… にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

プロフィール

葉月

Author:葉月
雪・月・花 ~From.Sweet Drops~へようこそ!
このblogは東方神起大好き腐女子による腐女子のための妄想小説サイトです。
R18要素含みます。
ご覧になる方は、自己責任にてお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
葉月の雑記 (58)
Spinning (57)
REAL (27)
Can't stop Fallin' Love (19)
Birth Day SP (1)
WITH (2)
T 1 Story (3)
DIRT (103)
DIRT 番外編 (2)
metropolis (47)
君のいない夜 (50)
Chandelier (45)
愛をもっと (37)
Tea for Two (3)
Bittersweet (270)
短編 (42)
MIROTIC (234)
Singin' in the Rain (53)
Love in the ice (65)
Your Man (110)
Beside (48)
Double Trouble (57)
TAXI (76)
Heaven's Day (54)
恋焦がれて見た夢 (75)
バンビーノ! (69)
Stranger (80)
キ・セ・キ (127)
Love Again (69)
DARKNESS EYES (77)
366日 (94)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
1位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Your Man ep.2-41


Your Man ep.2-41



★♪♯♭☆♪♯♭☆♪♯♭♪♯♭☆♪♯♭★



どう切り出そうかと悩んでいたんだけど、手間が省けた。

呆然としちゃったじゃないか。

まるで、心を読まれたみたいに。

全身をソファに預けて天井を見上げ、そっと息をつく。

覚悟はしてきたつもりなんだ。

でも、まだ足らないみたい。

酒を飲んで、勢いでとも思ったんだけど、酔えないし。

参ったな…。

心がぐらぐら揺れてる。

しかし、引き返すことはできない。

だって決めたんだ。

あの日に。

ユノのために僕ができること。

しかも、結構貴重だと思うんだよね。

あとはユノが喜んでくれるかどうかなんだけど…。

どうかな…?

喜んでくれるといいな。

僕の、一大決心。

「チャンミン…?」

まぶたを開いてみれば、濡れ髪のままのユノがいた。

手を伸ばして引き寄せて、そっと唇を重ねる。

「僕も入ってくるから待ってて?」

「うん…」

白い肌が赤らんで見えるのはアルコールのせい?

それとも、恥ずかしいから?

どっちもかな…。

そんなことを考えながらバスルームへ向かってみれば、脱ぎ散らかした服。

うん、ユノだな。

とりあえずそれをたたんでまとめ、僕もまた服を脱いでバスルームへと身を投じた。

隅々まで綺麗に洗い流し、そっと息をついた。

鏡越しに見る自分は、不安をあらわにした表情。

情けない…。

まだ始まってもいないのに。

いや、逆に始まってしまえば吹っ切れるか。

ぐだぐだ悩んでいたって仕方がない。

もう、決めたんだ。

意を決し、バスルームを後にした。

リビングに向かってみれば、ユノがソファの上で所在なげに揺れていた。

落ち着かないみたいだ。

思わず、笑みがこぼれた。

もしかして、緊張してるのかな?

初めてじゃないにしろ、こういうところでいざっていうのは初めてだから。

いつも、なんとなく雰囲気に流されてってカンジだし。

「ユノ」

呼びかければ、ビクンと身体が大きく震える。

泳ぐ視線とぎこちない笑顔。

ホント、可愛い。

強張ったその頬へと口づけ、手を引いた。

奥にある扉を開けば、大きなベットがひとつ。

そこからも夜景が一望できるようになっていた。

初めてには相応しい場所、かな?

「チャンミン…」

「うん?」

「な、なんか、すげぇ緊張する…。初めてシたときみたい」

僕も緊張してるなんて、言えないよね…。

この状況じゃ。

「大丈夫。僕に任せて?」

「うん…」

頷いたのを確認し、そっと唇を重ね合わせる。

ホント、緊張するな…。

バスローブの紐を解いて肌を見やれば、ほんのり桜色。

ゆっくり、時間をかけてあたためていく。

「ん…っ、ちゃみ…」

ひとつひとつ、丁寧に肌へ口づけを落とし、反応を見せ始めた性器をそっと手のひらで包み込む。

「ユノ、おいで?」

「ふぇ…?」

感じ始めてるユノを引き起こし、代わりにベットへと身を預ける。

瞬きを繰り返し、呆然と僕を見つめるユノにそっと微笑んだ。

「これがローション」

「え…?あ、うん」

さすがにそれは知ってるよね。

散々、使ってきたわけだし。

「使うときは手であたためてからだよ?」

「チャ、チャンミン…?」

「いらない?誕生日プレゼント」

まだ理解できていないみたいだ。

瞬きが止まらないし、変な格好のまま止まってるし。

これ、ちゃんとできるのか…?

もちろん、教えるつもりではいるけれど。

「ユノ?」

名を呼べば、はっと我を取り戻したように辺りを見回す。

なんの確認…?

そしておそるおそる僕へと視線を戻した。

「あ、あの…それって…」

「卒業したくない?童貞」

「し、したいっ!」

その返事は早いなぁ…。

まぁ、ずっとその日を夢見てきたわけで、一時は僕を抱く妄想を抱いてきたわけで。

半ば僕が強引に押し切ってしまっただけ。

「思い出して?僕がどうやってユノを抱いていたか」

少なからず痛いのは覚悟している。

でも、できるなら軽減したい。

初めてだから焦るなっていうのはムリだし、上手にできないだろうこともわかってる。

それでも、決めたんだ。

誰かに奪われるくらいならって。

いまはよくても、いつかまた思い悩んでしまうかもしれない。

だって、さすがに僕だって嫌だ。

27歳で童貞って。

それがずっと続くなんて。

他の誰かに奪われるくらいなら、僕が奪う。

「ユノの初めて、全部くれるって約束したでしょ?」

「チャンミン…」

動揺していた顔が、ゆっくりと変移していく。

男の顔。

初めてだな…。

「ホントに、イイのか…?」

そんな顔しておいて、まだ聞くの…?

ユノだって、シたいくせに。

「いいよ」

「チャンミン…」

力強く抱きしめられ、胸が苦しくなる。

耳元で聞こえたありがとうという囁きに、よかったと心から思った。

唇をふさがれ、衣擦れする音が聞こえた。

すぐさま、肌を少し冷たい空気が撫でていった。

「どうしよう…。すげぇ、嬉しい…っ」

感極まった声。

そんなに僕を抱きたかった…?

怖いけど、ユノがそう言ってくれるなら、いいか。

大丈夫。

全部、受け止める覚悟はできているから。

「チャンミン…」

たどたどしい動きで、手のひらが肌を滑り落ちていく。

首筋に肌を押し付けられ、胸元をなでられ、腰のラインを辿るように足へ。

僕の動きを模倣するみたいに。


なんか、ちょっと幸せを感じてしまった。

ユノに愛されている。

そんな風に思えて。



つづく。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

えぇ👀‼

こんばんは🌙

もう‼(笑)(笑)(笑)
おもしろい!こういうこと❗
童貞卒業するの?大丈夫ですか?ユノ❗
チャンミンも心配ですが…😓
このバカっプル 大好きです💕

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇み 様

いよいよですよ~(´∀`*)ウフフ
ちゃんとできるかな?
明日のお楽しみ(≧▽≦)

コメント

Re: タイトルなし

ネ◇リ 様

いよいよですよ!
チャンミン君、決心しました!!
あとはユノ様が上手にできるかどうか…。
全く、うまくできる気がしないΣ(・ω・ノ)ノ!
どうなるのか…お楽しみに~♪

コメント

Re: えぇ👀‼

ペ◇マミー 様

こういうことでした(笑)
ユノ様、無事に卒業できるかな~(´∀`*)ウフフ
チャンミン君も心配だし…。
でも、間違いなくバカップル♡

コメント

Re: 僕がプレゼント!?なのね

K◇O 様

チャンミン君、決断しました(≧▽≦)
こんな誕生日プレゼントを用意してたんです♡
ユノ様のために(´∀`*)ウフフ

ユノ様のためにチャンミン君、どこまでできちゃうんでしょう?
ホントに素敵すぎ( *´艸`)

さて…無事にチェリー卒業なるか…。
お楽しみに~♪

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

ユ◇ナ 様

ユノ様が大人になる日が来ました(≧▽≦)
でも、チャンミン君、まさかの決断!
これぞまさしく世界に一つだけの贈り物♡
同時にチャンミン君もユノ様の初めてをいただいちゃうわけですけど(笑)
どうなるかな~?
ちゃんとできるのかな~( *´艸`)

コメント

Re: ついにっ!

は◇ 様

男になる日が来ましたよ~!
来ちゃいましたよ~( *´艸`)
ユノ様、ちゃんとできるかな~??
チャンミン君の一大決心、Don't miss it♡

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

か◇みん 様

SHINee行こうと思ったんですけど、5月はちょうどトンのフィルムコンサートがあるのであっさり諦めました(笑)
でも、いつかは行ってみたいな~(´∀`*)ウフフ

初めての誕生日プレゼントはチャンミン君♡
ユノ様、男の顔になりましたが…うまくできるのか??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 雪・月・花 ~From.Sweet Drops~.All rights reserved.