雪・月・花 ~From.Sweet Drops~

腐女子による腐女子のための、東方神起妄想小説サイト。ホミン・ミンホどっちも有です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

ランキング

皆様の愛を葉月へ… にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

プロフィール

葉月

Author:葉月
雪・月・花 ~From.Sweet Drops~へようこそ!
このblogは東方神起大好き腐女子による腐女子のための妄想小説サイトです。
R18要素含みます。
ご覧になる方は、自己責任にてお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
葉月の雑記 (58)
Spinning (57)
REAL (27)
Can't stop Fallin' Love (19)
Birth Day SP (1)
WITH (2)
T 1 Story (3)
DIRT (103)
DIRT 番外編 (2)
metropolis (47)
君のいない夜 (50)
Chandelier (45)
愛をもっと (37)
Tea for Two (3)
Bittersweet (270)
短編 (42)
MIROTIC (234)
Singin' in the Rain (53)
Love in the ice (65)
Your Man (110)
Beside (48)
Double Trouble (57)
TAXI (76)
Heaven's Day (54)
恋焦がれて見た夢 (75)
バンビーノ! (69)
Stranger (80)
キ・セ・キ (127)
Love Again (69)
DARKNESS EYES (77)
366日 (93)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
7位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
1位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Bittersweet ep.5-19

Bittersweet3.png




Bittersweet ep.5-19



★♪♯♭☆♪♯♭☆♪♯♭♪♯♭☆♪♯♭★



なんか変な時間に起きてしまった…。

そもそも変な時間に寝てしまったのがいけないんだけど。

どうしたものか…。

時計を見やれば、午前4時を少し過ぎたところ。

もう1回寝ようかと思ったけど、さすがに寝すぎみたいで眠れる気がしない。

「…」

どうしよう。

チャンミンを起こすのは可哀想だし。

だって、すげぇ気持ちよさそうに寝てる。

相変わらずコアラみたいな寝顔。

「…」

やっぱ、チャンミンのが女装似合う気がする。

ちょっとデカイけど。

見てみたいような、見てみたくないような…。

不思議なカンジ。

「何考えてるんですか?」

寝てると思っていたチャンミンが目は閉じたままにそう問いかけてきた。

ビックリしたぁ…。

ぎょっと目を見開いて見下ろせば、ゆっくりとまぶたが開いていく。

「いま、何時です?」

「えっと…4時20分」

「早すぎ」

「だって起きちゃったんだもん」

拗ねたようにそう告げれば、ぐいっと身体を引き寄せられた。

腕の中に閉じ込められ、寝返りすらまともに打てない窮屈な状態。

でも、結構好き。

「で?」

「ん?」

「何を考えてたんですか?」

「チャンミンのが女装似合うだろうな~…って」

少しくらい動揺してくれる?

そんな期待をこめて、思ったままを言葉にしてみた。

「似合いますよ?」

「へ?」

「大学のときにやらされました」

ものすっごく、見てみたい…。

「残念ながら写真とかはありません」

その言葉にがっくりと肩を落とす。

やっぱ、チャンミンが女装したら超絶美人だよな…。

「見たい」

「やむをえない状況にならない限りムリでしょうね」

やむをえない状況ってどんなんだ…?

この先、なさそうな気がする。

それってつまり、遠まわしに断られてる?

オレにはさせたクセに?

「ズルイ」

責めるように呟いてみても、笑うばかり。

「さて…ちょっと早いけど起きましょうか?今日はスケジュールつまってますし」

あからさまに誤魔化しやがった。

でも…珍しいな。

なんだかんだ、チャンミンはいつもオレのお願い聞いてくれるから。

それだけ嫌だってことか?

でも、やっぱり見てみたい気がする。

どうしたら女装してるとこ見せてくれるかな?

やむをえない状況…。

う~ん…全然想像できない。

「ユノ、立てそうですか?」

「ん?」

そういや、どうなんだろう…。

試しにゆっくりと立ち上がってみる。

うん、大丈夫そうだ。

「じゃあ、シャワー浴びてきて?」

「チャンミンは?」

「襲ってもいいなら一緒に入りますけど?」

それは…ダメだ。

仕方がないと、ひとりでバスルームへと向かった。

入れ替わるようにチャンミンもシャワーを浴びて、6時にはもう朝食。

おしゃべりしながらゆっくり朝食を取って、7時に家を出た。

まずは引越だ。

といっても荷物はほとんどないけど。

数ヶ月ぶりにかつての家に行ってみたら、酷い有様。

チャンミンの頬が引きつったのを感じた。

「汚すぎる」

オレもそう思う。

ここで暮らしてるとき、ほとんど掃除なんてしなかったもんな…。

あるのはゴミばかりだ。

とりあえず必要なのはCDとコンポ。

あと、夏用の服。

車に押し込んで家の中に搬入。

「片付けは自分でしてください。僕はもう、あそこには行きたくありません」

チャンミンって結構キレイ好きだもんな…。

いつ掃除してるのかわからないけど、部屋の中はいつもキレイ。

オレが働いている間か?

それくらいしか時間ないもんな…。

「で、ドライブはどこがいいんですか?」

「海!」

「この寒いのに?しかもこのあとジムに行かなきゃいけないのに?」

聞いたくせに…ヒドイ。

でも、確かにその通りだ。

ここから海まで行って帰ってきたら夕方になってしまう。

かといって、適当なところも思いつかない。

「じゃあ…今日は適当にぶらぶらしますか?」

「うん」

そうだ。

ドライブが目的なんだから、それでいいじゃないか。

そのままジムに行くから着替えを持って、いざドライブへ。

さすが高級車。

静かだし、振動はないし。

ホント快適。

目的もなく市内を車で回り、お昼休憩。

そして13時過ぎにジムへと向かったんだけど…ここって、会員制の高級ジムじゃないか?

オレみたいな一般人が来ていいものなんだろうか…。

ものすごく悩んでしまう。

「ユノ」

気づくとチャンミンはずいぶん離れた場所にいた。

はぐれたら困ると、慌てて後を追いかける。

受付を済ませて、アンケートの記入。

どこをどうしたいだとか、なんだとか。

とりあえず…オレはダイエットだな。

この腹回りの肉をどうにかしなければ!

そしてTシャツとハーフパンツへと着替えて、測定。

体重やら、筋肉量やら、代謝やら。

結果は…見るも無残。

「脂肪率、すごいですね」

「言うなっ!」

まさか、こんなに太ってるとは思ってもいなかった。

実際、数字を見せ付けられて愕然とした。

本気で頑張んないとヤバイ…。

「チャンミンはどうなんだよっ」

持っていた結果をひったくるように奪って、見て、余計にショックを受けた。

同じ食生活をしてるのに、この差はなんだ…?

脂肪率も、代謝も、体重も、筋肉量も、何もかもが違う。

チャンミンのがオレより食ってるのに…。

「ユノ、破かないでください」

亡き物にしてやろうかと思ったんだけど、ダメだった。

ま、破り捨てたところで現実は変わらない。

「では…それぞれに適したメニューをご案内しますので…まずはストレッチから始めましょうか?」

さわやかな笑顔が印象的なトレーナーさん。

言われるまま、ストレッチ。

運動には結構自信があったんだけど…4年でだいぶ衰えたらしい。

「ユノ、硬すぎ」

「うるさいっ」

まさかこんなになってるなんて…。

ストレッチだけでもう身体が痛い。

その上、準備運動でジョギングを20分…いや、正確にはウォーキングになってた。

そのあとは器具を使っての筋肉トレーニング。

痩せたいなら足を鍛えようと、いろんなトレーニングをやらされた。

もう、足がパンパンだ。

なのに…チャンミンは涼しい顔でいわれたとおりにこなしてる。

なぜ…?

全然運動なんてしてる気配なかったのに…。

オレ、しばらく立ち直れないかも。



to be continued.






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇み 様

ほとんどひ◇み様かと(笑)
このふたり、どこまで行っちゃうのかな~( *´艸`)

ホントね、チャンミン君の女装は女性としての自信をすべて喪失するくらい綺麗ですよね~…。
いつか女装する日が来るのかな??

コメント

Re: タイトルなし

y◇mi 様

お久しぶりです(≧▽≦)
お忙しい中コメントいただきありがとうございますm(__)m
でも、そんな中でも読んでいただけていたなんて…嬉しです♡
ホント、BSのユノ様は可愛さ満点(笑)
チャンミン君がメロメロなのも納得ですよね~(´∀`*)ウフフ

コメント

Re: タイトルなし

ネ◇リ 様

その通り!
チャンミン君の女装に敵う者はいません(笑)
ユノ様が見たら、間違いなく惚れ直しちゃうでしょうね~(´∀`*)ウフフ
いつか、見れるのかな?

チャンミン君の私生活は一緒に暮らしているユノ様ですら謎www
何しろまだ出逢って2か月くらいですから~( *´艸`)
そうとは思えないくらい熟練カップルになってますけどネ(笑)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

あ◇ 様

ホント、幸せなふたりですよね~(´∀`*)ウフフ
付け入る隙がないくらい(笑)
そしてユノ様は果たして建築家になれるのか!?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 雪・月・花 ~From.Sweet Drops~.All rights reserved.