雪・月・花 ~From.Sweet Drops~

腐女子による腐女子のための、東方神起妄想小説サイト。ホミン・ミンホどっちも有です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

ランキング

皆様の愛を葉月へ… にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

プロフィール

葉月

Author:葉月
雪・月・花 ~From.Sweet Drops~へようこそ!
このblogは東方神起大好き腐女子による腐女子のための妄想小説サイトです。
R18要素含みます。
ご覧になる方は、自己責任にてお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
葉月の雑記 (62)
Spinning (57)
REAL (27)
Can't stop Fallin' Love (19)
Birth Day SP (1)
WITH (2)
T 1 Story (3)
DIRT (103)
DIRT 番外編 (2)
metropolis (47)
君のいない夜 (50)
Chandelier (45)
愛をもっと (37)
Tea for Two (3)
Bittersweet (270)
短編 (42)
MIROTIC (264)
Singin' in the Rain (53)
Love in the ice (65)
Your Man (110)
Beside (48)
Double Trouble (57)
TAXI (76)
Heaven's Day (54)
恋焦がれて見た夢 (75)
バンビーノ! (69)
Stranger (80)
キ・セ・キ (127)
Love Again (69)
DARKNESS EYES (77)
366日 (115)
Rise... (71)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
1位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Rise... 59





Rise... 59



★♪♯♭☆♪♯♭☆♪♯♭♪♯♭☆♪♯♭★



不安だ…。

信じるって決めてるんだけど、やっぱり気になる。

もしもミノがバカなことしたら?

意外と体格いいし、チャンミンじゃ勝てなさそう。

万が一の事態になっていたらと想像するだけで怒りが込み上げてくる。

チャンミンになにもすんじゃねぇぞ…。

そう、心の中で呟いた。

バイクを止めて歩きながら、やっぱり心配だと電話をしてみればすぐに応答があった。

『なに?』

相変わらずつっけんどんな応答。

恋人、だよな…?

ちょっと不安になってしまう。

今度は別の意味で。

「ちょっと心配だっただけ。ミノ君になにもされてない?」

ストレートに尋ねれば、妙な間が生まれた。

まさか…?

いやいや、ありえない。

冗談じゃない。

「な、なにもなかったよな…?」

『告白された』

「…っ」

ミノの気持ちはすでにわかっていた。

なのに、告白されたと聞いて、一気に血が頭に上る。

『応えられないって言った』

どうしてやろうかと考えていると、そんな声が聞こえてくる。

マジで?

つまり、断ったってことだよな?

今度は顔がニヤけそうになる。

ヤバイな…。

いまここが外じゃなくて、人目がなかったら、飛び跳ねてる。

嬉しくて。

『でも、諦めないって言ってた』

それは…ちょっと、聞きたくなかった。

もちろん、オレも諦めるつもりはないし、それにもう恋人。

文句を言われる筋合いはない。

『ユノ』

「ん…?」

『逢いたくなったんだけどどうしたらいい?』

鼻血出そう。

だって、まだ30分も経ってない。

なのにもう逢いたいって?

オレ、メチャクチャ愛されてんじゃん。

『聞いてる?』

「聞いてる、聞いてる」

『答えは?』

どうしたもんか…。

逢いたいって言われたら、逢いたくなる。

オレだってできれば一緒にいたいし。

なにしろ昨日、晴れて恋人になったんだから、幸せを満喫したい。

「昼休みがまともに取れれば逢えるかも」

唯一、それくらいだ。

もちろん、お昼休みが取れるかどうかは不明。

事件の進捗具合によって、だ。

できるかぎり、取る努力はしてみるけど。

『じゃあ、それくらいにそっち行く』

「ん、わかった。じゃあ…また後でな」

『うん』

これはなんとしても昼休みゲットだ。

なおかつ、定時上がり。

事件も際だってのに、現抜かしすぎか?

でも、仕方がない。

だって、好きな人と両想いになれたんだから。

しかも長年ずっと好きだった人。

嬉しくないはずがない。

喜びついで。

電話を切ったばかりだと言うのに、SNSで愛してるって送信してやった。

既読スルーと思っていたら、意外にも返信があった。

たぶん僕も、って。

返信は嬉しいけど”たぶん”は余計だ。

これじゃ素直に喜べない。

でも、チャンミンなりの、精いっぱいの気持ち。

オレのほうがチャンミンの気持ちわかってんじゃないか、っていうくらい。

冗談だけど。

そんなこんなでデスク到着。

課長と班長に挨拶をして、ついでだと差し出されたコーヒーを受け取って。

今日も朝から事情聴取の予定。

あれだけ証拠が出たら言い逃れはできない。

立件するにあたっての調書作成のための事情聴取だ。

とりあえず立ち会うだけ立ち会いたい。

犯行に至った理由とか気になるし。

それに、やはりあの余裕たっぷりの笑みが引っかかる。

まだ、他に何かあるような気がして…。

「おはよ、ユノ」

「ヒチョルさん、おはようございます。今日は早いですね」

「ん。今日から通常」

そういえば、遅番っていうのが交代でやってくるって言ってたっけ…。

オレはまだ新人だから固定だけど、いずれは遅番もやることになる。

チャンミンに言っておいた方がいいかな…。

それとも、その時になったらでいいか?

う~ん…。

やっぱり、とりあえず言うだけ言っておこう。

そのほうが無難だ。

「で、なんかいいことでもあった?」

「え?」

「肌艶いいし、微妙に口元緩んでるし」

この日との観察眼、すごい…。

怖いくらいに。

「恋人でもできたか?たとえば…シム・チャンミンとか」

完全に固まった。

誤魔化すことも忘れて。

これじゃ”はい、そうです”って言っているようなものじゃないか。

オレってバカだ…。

「はい、図星~」

「ヒ、ヒチョルさんっ」

「別にいいじゃん。オレは気にしないけど?」

「オレは気にしますっ」

ウワサされるのはあまり好きじゃない。

事実ならいいけど、だんだんと尾びれ背びれがついていく。

それがウワサってもんだ。

「気にするならいまのうちにやめとけば?」

「え?」

「男同士だってのを気にしてたら、うまくいくもんもいかないし」

なんか…論点がズレてる。

そんな気がした。

「えっと…ヒチョルさん?」

「ん?」

「オレ、別に男同士だってことを気にしてるつもりはないでんです。単に、ウワサってのが嫌いなだけで」

「…」

きょとんとした顔。

続いて、爆笑された。

フロア全体に響くくらいの大きな声で。

おかげで、注目の的だ。

何事だ、と。

「ヒチョルさんっ」

笑うことじゃない…と思う。

オレは至ってマジメ。

とりあえず晒し者にはなりたくないから、いい加減静かにしてほしい。

「あ~…悪い、悪い。そういうことな」

「そういうことです」

「オレ、勘違いしちまったわ~」

「でしょうね」

困った人だ。

ホント、勘弁してもらいたい。

「誰にも言わないでくださいよ?」

「ん、言わない。っていうか、こんな面白いこと誰かに言うかよ」

どういう理屈…?

ヒチョルの思考回路ってのは複雑だ…。

チャンミンも難しいけど、なんとなくわかってきたし。

とりあえず…ヒチョルの思考回路を解明することに誠意努力しよう。

笑いのツボ、とか。

できるかなぁ…。



to be continued.







関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇み 様

1月14日までです(笑)

ヒチョル、いいキャラでしょう?
そしていい先輩です!
ちょっと、キャラが濃ゆいですがwww
ユノ様もチャンミン君もお互いが好きで仕方ないってカンジです♡
しかし、いまだチャンミン君は無自覚?
まぁ、人を好きになるのは初めてだから仕方ないですよね~(´∀`*)ウフフ

コメント

Re: タイトルなし

K◇O 様

ご無沙汰しております!
心と身体を休めるためにもライブ三昧♡
存分に楽しみたいと思います♪

札幌は2度目の訪問になります♪
最初は観光でお伺いして、今回はライブ(≧▽≦)
観光する時間がないのが残念ですが、とりあえずジンギスカンを食べて帰ってこようとwww
あとは、ラーメンですね(笑)
メインがライブなのでそれくらいが限界かな~…と(´∀`*)ウフフ
あ~…早く11日になってほしい!

コメント

Re: お久しぶりです!

ni◇hi 様

お無沙汰しております!
札幌、行きますよ~(≧▽≦)
とりあえずダウンを用意して、カゼがぶり返さないようにしないと(笑)
お時間が合えば是非ともお会いしましょう!

Rise…のチャンミン君がお好みなんですね!
いつになく不思議キャラwww
ミステリアスですね~(´∀`*)ウフフ
だけど、素直なんです♡
これからどうなっちゃうのかな~( *´艸`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 雪・月・花 ~From.Sweet Drops~.All rights reserved.