雪・月・花 ~From.Sweet Drops~

腐女子による腐女子のための、東方神起妄想小説サイト。ホミン・ミンホどっちも有です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

ランキング

皆様の愛を葉月へ… にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

プロフィール

葉月

Author:葉月
雪・月・花 ~From.Sweet Drops~へようこそ!
このblogは東方神起大好き腐女子による腐女子のための妄想小説サイトです。
R18要素含みます。
ご覧になる方は、自己責任にてお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
葉月の雑記 (58)
Spinning (57)
REAL (27)
Can't stop Fallin' Love (19)
Birth Day SP (1)
WITH (2)
T 1 Story (3)
DIRT (103)
DIRT 番外編 (2)
metropolis (47)
君のいない夜 (50)
Chandelier (45)
愛をもっと (37)
Tea for Two (3)
Bittersweet (270)
短編 (42)
MIROTIC (234)
Singin' in the Rain (53)
Love in the ice (65)
Your Man (110)
Beside (48)
Double Trouble (57)
TAXI (76)
Heaven's Day (54)
恋焦がれて見た夢 (75)
バンビーノ! (69)
Stranger (80)
キ・セ・キ (127)
Love Again (69)
DARKNESS EYES (77)
366日 (97)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
2位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Love in the ice 1


Love in the ice 1


切ないほど美しい愛だから、

儚いほど麗しいこの時を…。



★♪♯♭☆♪♯♭☆♪♯♭♪♯♭☆♪♯♭★



君と同じ屋根の下過ごしたのは、どれくらいだっただろう。

君と離れてからどれくらいが経っただろう。

初めて君と出会った瞬間、君は僕の”特別”となった。

唯一無二で、代替など利かない存在。

君が僕に笑いかけてくれるたび嬉しくて、僕の名前を呼んでくれるたび幸せで。

でも、それがいつしか苦痛となった。

心が悲鳴を上げるほど耐えがたい苦痛。

それをかろうじて耐え忍んでいた頃、唐突に別れの日は訪れた。

母の後ろでボロボロと大粒の涙をこぼす君。

安堵する反面、身を引き裂かれるほどの悲しみを感じていた。

「元気でね」

「…っく」

嗚咽をこぼし、可愛らしい顔は涙でぐちゃぐちゃで。

僕はそっと小さな身体を抱きしめた。

そのぬくもりを腕に焼き付けるように。

「愛してるよ、ユノ」

濡れた瞳で、捨てないでと置いていかないでと懇願するように注がれる眼差し。

でも、僕にはどうすることもできない。

君の望みを叶えることも、ここに残ることも。

「行くぞ」

その言葉に僕は静かに頷いた。

また、涙が溢れていく。

最後にそっと手のひらで優しく頭を撫で、微笑んだ。

「…ッ」

触れていた僕の手が涙をせき止めていたのか、離した途端あふれ出す。

それ以上は見ていられなくて、僕は背を向けた。

父は運転席へ、僕は助手席へとそれぞれ乗り込み、振動とともにエンジンがかかる。

ゆっくりと僕たちを乗せた車が走り出す。

「ちゃんみんっ!」

悲鳴にも似た声が僕の耳に突き刺さる。

振り返ってはダメだとわかっていながらも、僕は身をよじるようにして先ほどまで僕が立っていた位置を認めた。

「ちゃんみん…っ」

泣きながら、それでも懸命に追いかけてくるその姿に胸が締め付けられる。

「ユノ…っ」

どれだけ僕たちが願っても、離れる運命は変わらない。

それにそばにいないほうがいいんだ。

君の幸せを願うなら、いつか僕の存在は必ず君の未来を壊すことになってしまう。

だから、僕は心を凍らせる。

何よりも君のために、君の明るい未来のために。

いつか、この想いが時とともに消えたなら、その時こそもう一度逢おう。

君の兄として生きていく決心がついたなら。

「ちゃんみんっ!!!!」

「…っ」

悲痛な君の声。

手を差し伸べることもできない。

振り切るように身体を元の位置へ戻し、意図して前を見据えた。

「すまない。辛い思いをさせて」

「いえ…きっと、このほうがいいんです。僕は、ユノのそばにいちゃいけないんだ」

「チャンミン…」

それは父にではなく、自分に言い聞かせた言葉。

両親が離婚すると聞かされ、どちらについてくるかと問われたときに決めていた。

相反する気持ちに葛藤しながらも、何度も、何度も。

頭ではわかっていても、心はそう簡単に納得してくれるはずもない。

父に言い聞かせている言葉を呟きながらも、こぼれる涙を僕は止めることができなかった。



2へつづく。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

新しお話ですね・・・

また、毎日がワクワクしたり、胸が痛かったり、いろんな気持ちが溢れそうです。 (*^^)v

コメント

Re: うぅ😢

ペ◇マ◇ー 様

第1話からいきなりのお別れΣ(・ω・ノ)ノ!
すみません、ドSで(笑)
またまた切ない日々の始まり?
その分、夜は甘々♡
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇み 様

一応、設定は実の兄弟です。
全然似てないですけど、そこはご愛嬌(笑)
お兄ちゃんチャンミン君と弟ユノ様の恋物語~♪
ミンホなのか、ホミンなのか…。
その日までじっくり想像してくださいね~( *´艸`)
オフ会のときは…どうかな?
ちょっとは幸せに向かってるかな…?
う~ん…(;´・ω・)

一応、参加決定しているのは葉月なども含めて全部で8人。
当初参加するとご希望いただいた方でお返事ないのが2名様となってます。
なので、10人くらい…?なカンジで葉月も準備中~(´▽`*)
ご協力ホントに感謝です!
宜しくお願いいたしますm(__)m

コメント

Re: タイトルなし

あ◇◇い 様

いよいよ始まりました、近親相姦Σ(・ω・ノ)ノ!
あ、すみません!
直球すぎました(笑)
弟ユノ様と兄チャンミン君が描く切ないラヴストーリー?…になるとイイんですけど…(;´・ω・)

Love in the ice、いい曲ですよね~…。
葉月も大好きです♡
氷の中の愛。
どんな展開になるか…あ~…心配。
期待に沿えるかどうか…。

コメント

Re: New story♡

s◇ri◇a 様

いよいよ、新しいお話の始まりです~♪
一応、切ない路線?
なんか、朝のお話は切ないばっかり?
ま、夜とのバランスが取れてるからOKですよね??
とにもかくにも、幸せに向けて頑張ります('◇')ゞ

コメント

Re: タイトルなし

y◇mi 様

新しいお話、スタートです♪
たぶん、Singin' in the Rainよりはまし?
と、葉月は思ってますがどうなんだろう…。
とりあえず、思うがままに書いてみます!
どうぞ最後までお付き合いくださいませm(__)m

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 雪・月・花 ~From.Sweet Drops~.All rights reserved.