雪・月・花 ~From.Sweet Drops~

腐女子による腐女子のための、東方神起妄想小説サイト。ホミン・ミンホどっちも有です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

ランキング

皆様の愛を葉月へ… にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

プロフィール

葉月

Author:葉月
雪・月・花 ~From.Sweet Drops~へようこそ!
このblogは東方神起大好き腐女子による腐女子のための妄想小説サイトです。
R18要素含みます。
ご覧になる方は、自己責任にてお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
葉月の雑記 (58)
Spinning (57)
REAL (27)
Can't stop Fallin' Love (19)
Birth Day SP (1)
WITH (2)
T 1 Story (3)
DIRT (103)
DIRT 番外編 (2)
metropolis (47)
君のいない夜 (50)
Chandelier (45)
愛をもっと (37)
Tea for Two (3)
Bittersweet (270)
短編 (42)
MIROTIC (234)
Singin' in the Rain (53)
Love in the ice (65)
Your Man (110)
Beside (48)
Double Trouble (57)
TAXI (76)
Heaven's Day (54)
恋焦がれて見た夢 (75)
バンビーノ! (69)
Stranger (80)
キ・セ・キ (127)
Love Again (69)
DARKNESS EYES (77)
366日 (94)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
1位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

MIROTIC ep.2-9


MIROTIC ep.2-9


※R18要素あり

苦手な方はご遠慮ください。



★♪♯♭☆♪♯♭☆♪♯♭♪♯♭☆♪♯♭★



指先が与える刺激に打ち震える。

その姿をひとつ漏らさず見つめていた。

息も絶え絶えに、吐息はすべて甘い声に変わる。

「チャンミナ、オレが欲しい?」

欲しているのはわかってる。

でも、どうしても聞きたかった。

下の口はもう、完全に受け入れ態勢。

オレ自身もとっくに準備完了。

「どうして欲しいのか言えって。その通りにしてやるから」

「ユノ、の…っ」

「オレの、何?ちゃんと言わなきゃわかんないだろ?」

じわりと目じりに涙が浮かぶ。

泣き顔はヤバイ。

こぼれる前に唇で掬い取り、啄むように口づける。

「チャンミナ、言って?頼むよ」

今度はちょっと言い方を変えて、下手に出てみた。

「ユノ、の…こ、ここ、いっぱい…ちょうだい…っ」

涙目でのおねだりを受けて、一気に加速する。

臨戦態勢のそれを取り出して、服を脱ぐ時間ももったいなくて、一気に突き上げた。

「ひ…っ!」

背をしならせながら奥までオレを迎え入れ、悲鳴を上げる。

でも、それは歓喜の悲鳴。

一番深いところを穿つたびに声がこぼれる。

甘くて、艶めく声。

「ここ、気持ちいいだろ?」

何も、我慢していたのはチャンミンだけじゃない。

オレだって同じだ。

できるならすぐにでもこうしたかった。

オレの問いかけに壊れた人形みたいに頷きを繰り返す。

「ユ、ノ…っ、ユノっ!」

もっとってねだるようにオレの名前を何度も呼ぶ。

背中に回された手がきつく、オレの背中に突き刺さる。

その痛みさえ愛しい。

重症だ。

誰でも一緒だって、ついこの間まで思っていたのに、見事に覆された。

たったひとりの、この目の前の人物に。

「チャンミナ…っ」

堪えることなく、チャンミンの中に注ぎ込む。

1滴も残さずに。

すべてチャンミンのものだから。

絞り出すように放ち、そっと息をついた。

同時にこぼれたチャンミンの愛液を指先に絡め取って、口へを含んだ。

「濃いな。独りでしてなかった?」

「…」

横を向いて喘鳴していたチャンミンがゆっくりとオレを振り返る。

虚ろな、濡れた瞳。

その眼差しを受けた瞬間、ゾクっとした。

まるで、心を鷲掴まれたような錯覚。

「ユノが、僕を、こんな風にしたんじゃないか…」

「…?」

シーツの上に投げ出されていた手が持ち上がり、汗を浮かべたオレの頬を撫でる。

「ユノじゃないと、イケない身体に…」

「…」

「だから…ちゃんと、責任取れ…っ」

すっげぇ…殺し文句。

ヤバイ。

いまの一言で完全復活してる。

「当たり前だろ?」

責任?

そんなんじゃない。

贈答品だ。

しかも、極上の。

至る所に散りばめた痕を指先でなぞり、微笑んだ。

「お前は死ぬまでオレのもんだ」

誰にも渡さない。

オレのすべてをチャンミンにやる代わりに、チャンミンのすべてをオレがもらう。

等価交換。

それが自然の摂理。

「ちゃんとオレでいっぱいにしてやるから心配すんな」

チャンミンがそうしたように、その頬を撫でる。

「いまは、ただオレを感じてろ」

「1、か月分…」

「え…?」

「愛して、くれるんでしょ…?」

ホント、堪んない。

どんどん深みに嵌っていく。

もう、二度と抜け出せないくらいに。

「そんなこと言って…後悔しても知んねぇからな」

そう告げれば、かすかに微笑む。

映った微笑みは妖艶で、でも、子どもみたいに純粋な笑顔。

吸い込まれそうだ。

「後ろ向けよ。もっと奥まで挿れてやるから」

埋め込んでいた一部を引き抜き、うまく動けないチャンミンを手伝い、後ろを向かせる。

細い腰を引き寄せて、獣のように背をしならせるその姿を見つめた。

「ユノ…」

早くと、急かすようにオレを呼ぶ。

応えるべく、足を再び開かせて、楔を打ち込んだ。

「あ…っ!」

「…っ」

さっきとは比べ物にならないほど締め付けが強い。

食いちぎられそうなくらい。

でも、ここで怯んではいられない。

喰われる前に、喰う。

指が細い腰に食い込むほど強く掴んで、激しく穿った。

「ひ…ッ、ァ、あ…ッ!ヤっ…ゆ、ユノ…っ、ユノっ!」

「気持ちイイだろ?奥まで突っ込まれて、こうやって犯されんのは」

何度でも、何回でも、犯してやる。

イかせてやる。

ただ、がむしゃらに。

想いのたけをその身体に注ぎ込む。

オレが満足できるまで。

チャンミンが満足するまで。

愛してる。

言葉じゃなくて、身体で語る。

きっと、その形がオレたちには相応しいから。



10へつづく。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: ラブ💕

ペ◇マミー 様

第一回戦はチャンミン君の負け?
ここから巻き返せるのか…(´∀`*)ウフフ

拍手、狙っていただきありがとうございますm(__)m
なかなか、皆様早いようで…。
妄想作家としてはありがたい限りです( *´艸`)
これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇み 様

お仕事ご苦労様ですm(__)m
葉月は残業調整も兼ねて3連休中~♪
明日は親友様とあな注を観に行ってきます('◇')ゞ

1週間連続…はちとキツイ…?
言葉が続きません~(ノД`)・゜・。
チャンミン君の身体ももたないので(笑)
子ども…どうしましょうね…。
必要?
ふたりが永遠にイチャコラっていうのもアリかとwww

いやいや、音痴っす(T_T)
チャンミン君の歌唱力が欲しい!
何しろ、音域が狭いから女の人の歌、うたえないし(;^ω^)
楽しみですね~♪
あと1週間きっちゃいましたから(´∀`*)ウフフ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: とろける…

K◇O 様

なかなかに濃ゆいおふたりですね~…。
ふたりとも男の子であるがゆえの葛藤もチャンミン君の中にあるみたいですが(笑)
ユノ様のお仕事が終わるのが先か、チャンミン君がシステムを構築するのが先か。
…っていうか、チャンミン君は仕事してるのか…?
まぁ、細かいところはおいておいて、いまは心行くまで~(´∀`*)ウフフ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

か◇みん 様

ご満足いただけて何よりです(≧▽≦)
イチャコラで充電していただいて、妄想も現実も強かに生き抜かなければ(笑)
ミロのユノ様は何しろ男前ですからね~( *´艸`)
チャンミン君は今回、ちょっとだけ素直♡
ミロでしか出せないふたりな雰囲気が伝わっているといいな~(´∀`*)ウフフ

コメント

Re: タイトルなし

湯◇みん 様

相変わらずなおふたり♡
今回はチャンミン君も甘々ですしね~(´∀`*)ウフフ
何しろ1か月ぶりなんで、存分にユノ様に頑張ってもらいましょう(笑)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

ラ◇まま 様

ありがとうございますm(__)m
夜の更新は大人の世界?
相変わらずの甘々…というか、エロエロです(笑)

チャンミン君、旅行楽しんでいるようですね~♪
何よりです。
ユノ様は相変わらず多忙な日々。
もちろん動向は気になるのですが、少しは休ませてあげて…とも思ってしまう"(-""-)"
う~ん…複雑。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 雪・月・花 ~From.Sweet Drops~.All rights reserved.