雪・月・花 ~From.Sweet Drops~

腐女子による腐女子のための、東方神起妄想小説サイト。ホミン・ミンホどっちも有です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

ランキング

皆様の愛を葉月へ… にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

プロフィール

葉月

Author:葉月
雪・月・花 ~From.Sweet Drops~へようこそ!
このblogは東方神起大好き腐女子による腐女子のための妄想小説サイトです。
R18要素含みます。
ご覧になる方は、自己責任にてお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
葉月の雑記 (58)
Spinning (57)
REAL (27)
Can't stop Fallin' Love (19)
Birth Day SP (1)
WITH (2)
T 1 Story (3)
DIRT (103)
DIRT 番外編 (2)
metropolis (47)
君のいない夜 (50)
Chandelier (45)
愛をもっと (37)
Tea for Two (3)
Bittersweet (270)
短編 (42)
MIROTIC (234)
Singin' in the Rain (53)
Love in the ice (65)
Your Man (110)
Beside (48)
Double Trouble (57)
TAXI (76)
Heaven's Day (54)
恋焦がれて見た夢 (75)
バンビーノ! (69)
Stranger (80)
キ・セ・キ (127)
Love Again (69)
DARKNESS EYES (77)
366日 (94)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
1位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Your Man 30


Your Man 30



★♪♯♭☆♪♯♭☆♪♯♭♪♯♭☆♪♯♭★



なんでいきなりバイトなんか…。

チャンミンはオレと違って忙しいのに。

でも、チャンミンの意志は固くて、全然折れないんだ。

しょうがないからオレが折れた。

無理はしないという約束だけは取りつけたけど、眉唾物だ。

見張ってなきゃ。

ちょっとでも辛そうだったら、休ませてやんないと。

もしもチャンミンに何かあったら絶対嫌だから。

「ユノ」

「…?」

「コンビニ寄ってもいい?」

絶対、うどん1杯じゃ足りなかったんだ。

頷けば意気揚々とコンビニに入り、おにぎりと、カップラーメンを手にする。

こんなに大食漢なのに全然太らないから不思議だ。

今日はオレの家に泊まることとなり、ちゃぶ台でラーメンを啜ってる。

おにぎりはと言えばもう既におなかの中。

すげぇなぁ…。

一番スゴイのは、チャンミンがオレの恋人になっちゃったことだけど。

想いが通じるとは思ってなかったから、ホント驚き。

めっちゃ嬉しい。

なんとなく身を寄せて、肩に頭を乗せて甘えてみる。

「ユノ」

「ん~…?」

「そんなにくっついてると、襲うよ?」

その言葉に慌てて身体を離した。

だって、まだ心構えができてないし。

それに…まだ用意してない。

なんとなく時計を見やればすでに午前2時。

明日…って、もう今日だけど、市場に行って買い出ししなきゃだから、4時には起きないとなんだよな。

このまま起きてたほうが無難?

一度寝てしまったら、起きれなくなりそうだ。

「寝ないの?」

いつの間にやらラーメンを食べ終わったチャンミンの顔が予想外に近いところにあって驚いた。

しかも、またキスされてる。

ちょっとしょっぱいのは、ラーメン食べた後だからだよな…。

「市場行かないとだから起きてる」

「僕も一緒に行っていい?」

「え!?ダ、ダメだよ!明日も仕事だろ?」

「明日と明後日は休み」

初耳だ。

それなら、いいのか…?

「いろいろと必要なものもあるから、ついでに買い出ししよう?」

「へ?」

「フライパンなんかもう焦げ付いてダメになってるし、鍋の柄はさびてぐらぐらしてるし」

面目ない。

買い直したいとは思ってるんだけど、なかなか買いに行けなくてそのまんま。

「ね?」

「…うん」

おいで、と手招きされて、腕の中に閉じ込められた。

心地いい。

ぬくもりとか、においとか。

なんか心が落ち着いて、つい眠くなってしまう。

「起こしてあげるから少し寝たら?」

「チャンミンは…?」

「僕は大丈夫。明日の昼間寝るから」

「…やだ。一緒に起きてる」

ワガママ言ってるってわかってるんだけど、ついぽろっと出てしまう。

眠たいせいか、頭が正常に働いていない証拠だ。

「チャンミン…」

「うん?」

「好き」

「知ってる」

何度も、何度も。

飽きるくらいキスをして、イチャイチャして。

気づいたら4時を過ぎていた。

冷たい水で顔を洗って目を覚まし、廃車寸前の車で家を出た。

いつもはひとりのこの車内。

不思議な感じだ。

だって、運転席にはチャンミンがいて、オレは助手席にいる。

「この車、大丈夫?エンストしそう」

「しょっちゅうする」

だって、買い替える金ないもん。

買わなきゃいけないものはいっぱいあるんだけどなぁ…。

「じゃあ、今度は僕の車で行こう」

「チャンミン、車持ってんの?」

「あるよ?」

いつも歩いているイメージだから、ちょっと驚いた。

「そんなに驚くこと?いまどき、持ってない人のほうが珍しいでしょ」

そう言われると、そうだな。

オレは、単に父親が残してくれたこの車があるだけだけど。

「そういえばさ…」

「…?」

「チャンミンって兄弟とかいないの?」

「妹がふたりいたけど、両親と一緒に事故で…」

「ゴ、ゴメン…」

知らなかったとはいえ、酷いことを聞いた。

ちょっと考えればわかったことなのに。

「構わないよ、別に。もう、過去のことだから」

「でも!…ゴメン」

「謝らなくていいって。それにね、ジヘちゃんを見てると妹が戻ってきたみたいで嬉しいんだ。ユノのおかげだね」

オレ、最低だ…。

傷を抉るようなこと言った上に、気まで遣わせて。

「今度、ジヘちゃんとデートしてもいい?」

「は!?ダ、ダメに決まってんだろっ」

ヘコんでいたのに、チャンミンの言葉に取り乱す。

冗談じゃないっ。

まだ、オレだってチャンミンとデートしたことないのに…。

なのにジヘとデート!?

ヤダ。

絶対に、嫌だっ!

「冗談だよ」

「え…?」

「ユノがそんなに嫉妬してくれるなんて嬉しいな」

は、恥ずかしい…。

さっきから失敗してばっかりだ。

小さいころから落ち着きがないって言われ続けてたけど、最近は落ち着いたはずなんだ。

なのに、チャンミンが絡むと全然ダメ。

すぐ感情的になって、すぐ慌ててしまう。

渋滞知らずの早朝の道。

ほとんど信号に捕まることもなくあっという間に市場に到着していた。

ここだけ、車がいっぱい。

トラックに挟まれたその場所に車を止め、ハンドルに寄りかかるようにしてチャンミンが振り返る。

じっと、観察するような瞳。

オレが恋に堕ちた瞳。

だって、理想そのものだったんだ。

「…」
引き寄せられるように手を伸ばして、ぎゅって抱きついた。

チャンミンもまたオレを抱きしめ返してくれる。

「チャンミン…」

名を呼ぶだけで想いが伝わったように唇が重なり合った。

もう、何度キスしたかな…?

なんかここ数日で一生分のキスをしてるみたいだ。

「帰ったらいっぱいしようね?」

「…うん」

そうだ。

2日間は一緒にいられる。

ずっと。

目の届くところに、手を伸ばせば触れられるところに、チャンミンがいるんだ。



つづく。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

か◇みん 様

安定のイチャコラですが、いまだ最後まではたどり着けず(笑)
いまのとこユノ様にはキスが精一杯の模様ですwww
2日間で進展があるか…(´∀`*)ウフフ
乞うご期待!?

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇み 様

忙しくても心はきっと満たされているはず!
ユノ様と一緒にいたくてたまらないみたいだし~(´∀`*)ウフフ

やっぱり、アレを買うつもりでしょう( *´艸`)
だって、チャンミン君はやる気満々ですから~(笑)
さすがにジヘちゃんは買いに行けません!

なかなか今回のカゼは辛い…。
連休なのにずっとベットでお友達状態で妄想ができない…。
それが何よりも辛いっ(>_<)

コメント

Re: タイトルなし

ネ◇リ 様

どっちもラブラブだけど、だいぶ系統が違うような…?
お休みの2日間で結ばれるかな~( *´艸`)
ユノ様次第なんですけど(笑)

ご心配いただきありがとうございますm(__)m
ホント、急に寒くなりましたからね~…。
とりあえず今日も早めに就寝いたします('◇')ゞ
ネ◇リ様も、お体に気を付けて!

コメント

Re: らぶらぶ~(//∇//)

K◇O 様

ユノ様に心臓に耐性がついてきた模様です('◇')ゞ
すっかりキス魔ですし( *´艸`)

2日間で恋のレッスン進むかしら?
進んでくれるといいな~(´∀`*)ウフフ

コメント

Re:

ゆ◇っくま 様

ユノ様、いまだ夢見心地?
あんなにキスせがんじゃって…( *´艸`)
遅咲きのユノ様、この先どうなっちゃうんでしょ~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 雪・月・花 ~From.Sweet Drops~.All rights reserved.