雪・月・花 ~From.Sweet Drops~

腐女子による腐女子のための、東方神起妄想小説サイト。ホミン・ミンホどっちも有です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2カウンター

ランキング

皆様の愛を葉月へ… にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

プロフィール

葉月

Author:葉月
雪・月・花 ~From.Sweet Drops~へようこそ!
このblogは東方神起大好き腐女子による腐女子のための妄想小説サイトです。
R18要素含みます。
ご覧になる方は、自己責任にてお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
葉月の雑記 (58)
Spinning (57)
REAL (27)
Can't stop Fallin' Love (19)
Birth Day SP (1)
WITH (2)
T 1 Story (3)
DIRT (103)
DIRT 番外編 (2)
metropolis (47)
君のいない夜 (50)
Chandelier (45)
愛をもっと (37)
Tea for Two (3)
Bittersweet (270)
短編 (42)
MIROTIC (234)
Singin' in the Rain (53)
Love in the ice (65)
Your Man (110)
Beside (48)
Double Trouble (57)
TAXI (76)
Heaven's Day (54)
恋焦がれて見た夢 (75)
バンビーノ! (69)
Stranger (80)
キ・セ・キ (127)
Love Again (69)
DARKNESS EYES (77)
366日 (94)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
1位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

TAXI 25


TAXI 25



★♪♯♭☆♪♯♭☆♪♯♭♪♯♭☆♪♯♭★



あの日から、やっぱり少し距離を感じるようになった。

ほんの些細なことだけど、でも、やっぱり辛い。

でも、仕方がないんだ。

僕が選んだんだから。

いまのままの関係を望んだんだから。

一番つらいのはユノなのに、わかってるのに、ワガママな僕は寂しく感じてしまう。

独りきりのベットで身体を丸めて眠って、誰もいない部屋で独りで食事をして。

勉強しなければならないのに、全然手につかない。

ムソクに連絡をして来てもらうこともできたけど、それはしたくなかった。

余計にユノを傷つけてしまう気がして。

それに、ムソクは忙しいから。

周囲の期待を一身に背負うムソクは、僕だけのものじゃない。

みんなのもの。

だから、僕のワガママで振り回すことはできない。

「…」

寂しい夜、思い浮かぶのはどうしてもユノの明るい笑顔。

そばにいるよって、僕を抱きしめてくれる力強い腕。

思い出すと、涙が溢れていく。

でも、僕にはどうすることもできない。

いつか、この寂しい夜にも慣れる。

そう心に言い聞かせて、いくつもの夜を越えた。

受験も終わって、なんとか無事に合格して、入学に向けての準備をする。

ユノも合格したって言ってたから、安心した。

でも、一緒に学校へ行くことはもうない。

入学をすると同時に休学の申請を出したユノは、トランクひとつ抱えて空港にいた。

「チャンミナ」

「…」

涙が溢れていく。

泣いちゃダメだってわかってるのに、こぼれてく。

いつも、一番近くにいてくれた人が遠くへ行ってしまう。

わかっていたのに、寂しくて、悲しくて。

「泣くなって。2年経ったら戻ってくるし。な?」

「…」

「一番に逢いに行くよ。向こうで頑張ってくる。胸張って帰ってこれるように、一生懸命やってくるから」

ユノの手が僕の頭をなでてくれる。

決して、抱きしめてはくれない。

抱きしめてほしいのに。

「連絡、するから。手紙も書くし」

「…」

ホントに…?

ユノは面倒くさがりやだから、絶対しない。

ダンスに夢中になって、寂しいと思うこともない。

僕を思い出すこともない。

新しい土地で、新しい仲間と、大好きなダンスに明け暮れる。

きっと。

「チャンミナ」

「…」

「渡した住所、持ってる?」

ポケットに手を入れ、数日前に渡されたメモを取り出した。

ユノの手書きの、向こうでの住所が記載されたそれ。

「よし、持ってるな。寂しくなったらいつでも遊びに来いよ?」

「迷惑、じゃない…?」

「そんなワケないだろ?だって、チャンミナはオレの家族なんだから」

まだ、家族でいてくれるの…?

ユノを選べなかった僕だけど、それでも家族だって言ってくれるの…?

こんな僕でも…。

「…」

ろくに会話もできないまま、最終案内のアナウンスが広いロビーに響く。

「あっと…時間だ」

「…っ」

「じゃあ、行ってくるな?」

まるでそこらへんに買い物へ行くみたいに、笑顔で、軽くそう告げる。

遠くへ行くのに。

逢いに行くのに、何時間もかかるのに。

「元気でな?」

笑顔をそのままに、手を振りながら去っていくその姿が涙で滲んでいく。

「ユ、ノ…」

ようやく出てきた声は、ユノの名前だった。

「ユノっ!」

置いていかないで。

僕を独りにしないで。

ユノがいなくなったら、ホントに僕は独りになってしまう。

ムソクがいるはずなのに、僕の心はユノでいっぱいだった。

でも、もうユノに僕の声は届かない。

背中も見えない。

残されたのは撫でてくれたその感触だけ。

「ユノ…」

もう、逢いたくなってしまった。

もう、寂しくなってしまった。

どうすればいい…?

いますぐにでも追いかけたい。

僕に笑いかけて?

僕の名前を呼んで?

泣き虫だなって、僕を抱きしめて。

なんて、自分勝手なんだろう。

気づかぬ振りをしてきたけど、僕は後悔しているのかもしれない。

自分で出した結論に。

「ユノ…っ」

嫌気が差す。

臆病な自分に、無責任な自分に。

泣く資格すらない。

なのに、涙は勝手に流れ出てくる。

そばにいて。

ただ、それだけでいいんだ。

他に何もいらないから。

けれど、その願いは誰の元にも届かない。

僕が変わらなければいけない。

強くならなければ。

「…」

乱暴に涙を拭き、歩き出した。

いつまでもここで立ち止まっているわけにはいかない。

僕も、頑張らなくちゃ。

次、ユノに逢うとき、胸を張って逢えるように。

後悔しないように…。



つづく。






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇わり 様

気づいた…?かな…??
ドSならではのどん底なカンジですが、楽しみに待っていただけると聞いてちょっと安心しました♪
離れ離れになっちゃったふたり。
どうなるのかな~(´∀`*)ウフフ

コメント

Re: タイトルなし

ひ◇み 様

気づいたかな?
でも、ムソク様は絶対に諦めが悪いと思う(笑)

ユノ様はどんな時でも誠実、一途!
ま、悟りも開きますよね~…(;^ω^)

なかなかハードな勤務になりそうで…。
大丈夫ですか?
健康的に痩せないと、すぐに戻っちゃいますからご注意をwww

コメント

Re: タイトルなし

あ◇まい 様

チャンミン君、強くなれるかな?
何しろお子様なんで(笑)
同じムソク様でもDIRTとはちょっと違うんですよ!
たぶん(;^ω^)

コメント

Re: タイトルなし

K◇O 様

ようやく気づけた…かな?
っていうか、そろそろ気づかないとヤバイ(;^ω^)
強くなろうと決意をしたようですが、お子様チャンミン君は大丈夫か!?

コメント

Re: 頑張って❗

ペ◇マミー 様

ふたりとも離れ離れになってどうなるのかな?
ユノ様は意外と大丈夫そう?
チャンミン君は?
何しろ大人ユノ様とお子様チャンミン君ですからね~…(;^ω^)
ムソク様がこのまま黙っているとも思えないし(笑)

コメント

Re: タイトルなし

mi◇i 様

何をどう頑張るかは謎ですが、強くなろうと決心した模様。
いまさら、っていう感じもしますが(笑)
でも、自覚するとしないじゃ違いますからね~(´∀`*)ウフフ
さてさて…どうなるかな??

コメント

Re: タイトルなし

ネ◇リ 様

潔いユノ様♡
チャンミン君はぐだぐだですね~…(;^ω^)
これからどうなる?
強くなる決意をしたようですが、強くなれるのか?
ムソク様の動向も気になりますが…。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメント

Re: おはようございます

か◇ 様

チャンミン君の気持ちに同調していただけるとは!
皆様、ユノ様に同調されているので(;^ω^)
離れ離れになったふたり。
これからどうなるのかな~(´∀`*)ウフフ

フィルムコンサート間もなくですね。
本当のふたりではないですが、トン好きの方と共有できる時間ができるだけで少しは寂しさが埋まるかも?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © 雪・月・花 ~From.Sweet Drops~.All rights reserved.